内科,呼吸器内科,漢方内科,消化器内科,循環器内科,漢方相談

北海道帯広市西12条北2丁目
TEL 0155-36-7556

 

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、 スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴療法認定医を取得いたしましたので、
以下の点滴治療を行います。

①高濃度ビタミンC点滴療法
②マイヤーズ・カクテル点滴療法
③ニンニク注射
④ビタミンC25g+マイヤーズ・カクテル点滴療法

当院では診察料はお取り致しません。
一人一人のニーズに合わせた治療を行うため、完全予約制ですので電話で予約をお願いします。
(0155-36-7556)
(受付時間)
午前9時~11時まで
午後2時~3時30分まで
診察は、点滴初日とビタミンC点滴増量時に診察を行います。

 

高濃度ビタミンC点滴療法

ビタミンCは酸化されることで強力な抗酸化作用を発揮します。その際に大量の過酸化水素を発生させます。この過酸化水素は血液中より細胞内に移行することによりガン細胞などを死滅させる作用があるのです。しかし、正常な細胞は過酸化水素を中和することが出来るので副作用は起きません。

この作用はウイルス感染治療においても有効と考えられます。
高濃度のビタミンCを1~2時間で血液中に入れることにより過酸化水素濃度を上げることにより有効な効果が得られるのです。
図に示すように高濃度ビタミンCによりガン細胞の生存率を急速に低下させます。

 

添加物(防腐剤等)なし

添加物が使われているビタミンC剤を大量に使用した場合、副作用を起こす可能性があります。当院で添加物(防腐剤等)がまったく入っていない純粋なビタミンCを使用していますので心配はいりません。

 

高濃ビタミンCの有効性判定

単にビタミンCを高濃度で入れることにより抗酸化作用により有効性を発揮することは可能ですが、個人によって投与量に差が出ることがあります。身長が140cmと170cmの方では投与量に差が出ます。ビタミンC濃度を測定することでビタミンC投与量を決めることで治療を行います。
(一般的にビタミンC50gに増やした段階で一度測定します)

 

高濃度ビタミンCの歴史

ライナス・ポーリング博士(1901-1994 アメリカ)は、生化学者として名を馳せた方です。まだ現在ほどビタミンなどの栄養学が重視されていない時代・1970年に癌患者にビタミンCを投与して延命効果があると発表しています。一番のポイントは、ビタミンCを点滴で投与したことです。

ノーベル賞を単独で2回受賞(1954年化学賞、1962年平和賞)した数少ない人物です。

 

ビタミンC療法の禁忌

G6PD欠損症:日本人では0.1%~0.5%です。
高濃度ビタミンCを点滴することで溶血を起こすことがありますので、ビタミンC25g以上を点滴する場合は測定してG6PD欠損症が無いことを確認します。

心不全 高度腎不全・透析中の方については、安全性が確立していませんので、高濃度ビタミンC点滴は行うことが出来ません。

 

ビタミンC療法の適応

1、現在の治療に効果がない
2、現在の治療に加えて治療効果を確実にする
3、良好な体調を維持する(日常生活の改善)
  疲労回復・免疫力アップ・アンチエイジング

 

ビタミンC療法のがん治療適応

1、抗がん剤、放射線療法が無効
2、現在治療中の抗がん剤に併用
3、抗がん剤で副作用が強すぎる
 (化学療法・放射線療法の副作用軽減する)
4、手術までの待機中における術前療法
5、再発・予防
6、乳がん・前立腺がん・大腸がん・子宮がん・膀胱がん・胃がん・肝臓がん・卵巣がん・腎
  がんなどに有効性が報告されています。

☆高濃度ビタミン療法は代替医療ですので、すでにあるガン治療に代わるものではありません。

 

ビタミンC療法の副作用

・重篤な副作用はありません。
・血管痛を起こすことがあります。
 血管痛をやわらげる成分を点滴内に追加します。それでも血管痛の改善が十分でない方は点
 滴をゆっくり入れたり、温める処置をします。
・低血糖を起こすことがありますので、空腹時のビタミンC点滴は行いません。また、糖尿病で
 治療されている方については、ビタミンC50g以上に増やす段階で血糖値を測定してからビタミンC点滴を行います。
・低カルシウム血症を起こすことがあります。
 低カルシウム血症を起こしていないか、ビタミンC50gに増やす段階で一度測定します。
・嘔気、頭痛を認めることがあります。
 点滴をゆっくり入れることで症状の改善が見られます。

副作用が出た時は、すぐに対応いたします。

マイヤーズ・カクテル

アメリカ・メリーランド州のマイヤーズ医師が30年以上に渡り「喘息・慢性疲労・うつ病・片頭痛・全身倦怠など」をビタミン・ミネラル点滴で回復力治癒力を高める治療法です。
ビタミン・ミネラルを直接血管内に投与し、血中濃度を急速に上昇させることで効果を得る方法です。
ビタミン剤として、ビタミンC+ビタミンB複合体(B1・B2・B3・B5・B6・B12)が含まれています。

 

にんにく注射

高濃度でのビタミンB群を主体としたビタミンチャージです。
疲労回復・自覚症状改善効果があります。
(副作用が出た時は、すぐに対応いたします。)

 

【料金】別途消費税がかかります。

 G6PD活性測定

 8,800円

 ビタミンC濃度・カルシウム測定

 3,900円

 ビタミンC

 12.5g

 3,300円(お試し価格・一人1回まで)
以降4,400円 

 25g

 8,800円

 50g

 16,500円

 75g

 23,500円

 100g

 29,500円

 マイヤーズ・カクテル

 5,500円

 ニンニク注射

 1,600円

 ビタミンC25g+マイヤーズ・カクテル

 14,500円